哀しき愛すべき世界

   私が綴る詩は    あなたからもらった言葉を    綺麗に創り直し    私にとって心地いい言葉にしているだけ    私が欲しかったあなたの心を    欲しかった言葉を・・・    欲しかったあなたとの未来を    私の望む世界の形に    創っているだけなのかもしれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛し君へ

   輝く月夜の道を    一人歩く帰り道    さっきまでの君の手の温もりを思い出す    楽しい時間の後の    この切ない気持ち・・・    君を好きになればなるほど    大きくなってくるね・・・    ふと思い出した君との初めてのデートに    一人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恋人までの距離

   本当はあなただけだったのに    義理チョコのようにおどけて渡したチョコレート    「ありがたくもらっといてやるよ!」の笑顔に    やっぱりドキドキして嬉しいの    いつも一緒にいる事が当たり前で    心地いい二人の関係に    好きの言葉を言えずにいた   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約束の地

     二人約束した場所で    いつか逢えることを願っているよ・・・    どんなに時が過ぎても    ずっと覚えている    繋いだ手の温もりも    優しい微笑みも    あの場所に そのままに・・・    愛してる    この同じ空の下  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大好きな君へ

   大好きな君へ・・・        僕の想いを伝えたい    君が好きだよ・・・    心配しないで・・・    僕は大丈夫だから    言葉足らずでゴメンね・・・    大好きだよ    何度だって伝えたい    伝えても伝えても足りないんだ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君はズルい人

   君をこの腕に抱きしめているのに    君の全てを抱きしめられなくて    儚げに揺れる君の心が僕を苛立たせる    わかっている・・・    君が僕に全てを預けないことを    君の涙は僕のためのものではない    君のためのものだという事も・・・    わかっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

守られて

   私の肩をしっかりと抱き寄せ    一緒に歩く人影・・・    その人を見ると笑顔で私を見てくれていた    それは遠い昔にいつも側に居てくれた人    その優しい笑顔でいつも私を見守ってくれてた人    私もいっぱいの笑顔になる    ねぇ私はこんなに大きくなったん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約束のない明日

   本当はあなたに言いたい言葉がたくさんあるの    だけど言えなかった    ここから旅立つと決めたあなたに    私は笑顔で「いってらっしゃい」と言うのが精一杯だった    また会える約束もないまま    ただあなたの「すぐに戻るから」の言葉を信じ    『あなたが好き』の言葉を飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八方塞がり

   私と居て楽しいって言ってくれた    何気ないことをあなたはとても喜んでくれた    私を「大好きだよ」・・・って言ってくれたよね    なのにどうして別れた彼女とまた一緒にいるの    ヨリが戻ったの?    それとも友達としての仲間なの?    同じグループにい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月夜の祈り

     苦しくても    悲しくても・・・    でもあなたが愛おしくて    いくつもの涙を流してきた    思い出の数だけ涙を流してきた    あなたの笑顔で咲いてゆく私の笑顔    本当はあなたに伝わってほしい    この想い・・・    たとえあなたと永…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LOVELESS

   もぅ人を好きになる事なんてないと思ってた    だけどどうしてだろう    君の事が気になるんだ    君がいないとガッカリして    君が来ると嬉しく思ってる僕がいる    君と喋るのが楽しくて    君の笑顔が見たくて    君に興味を持ってもらいたいと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君を離したくない

   いつからだろう    二人でいても君が上の空になってる時間が増えたのは    いつからだろう    君の言い訳が増えたのは    毎日君と会い君を抱きしめ    幸せを感じてた    運命の人だと思ってた    僕には君以外何もいらなかった   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜明けの月

     「愛してる・・・」    あなただけを愛してる    今までも・・・これからもずっとずっと愛しているわ    でも・・・    いつかはあなたと離れる日が来るのね    この輝く季節が終わる頃    私達は別々の道を歩いて行くのね    「ごめんね・・・」   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人の恋の続き

     あなたはどんな時に私の事を思い出してくれたりするのだろう    二人でよく聞いた曲を聴いた時?    思い出の場所に行った時?    空を見上げた時?    blue moon・・・月を見た時?    でもあなたはもう    私の事を思い出してくれる事はないんだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一目惚れ

   あなたを好きになったみたい    初めて出逢った時    あなたが不意に私に冗談を言って笑っただけなのに    その瞬間私は恋に落ちました    あなたの事何も知らないのに    まさにこれが一目惚れ    あなたが優しい人なのか冷たい人なのか    怖い人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠い未来への約束

     確かなものがない未来だから    私達はあの日約束を交わした    叶わないかもしれないから    叶えようと二人で固く結んだ小指    遠い未来への約束・・・    私は今もその未来に向かってちゃんと進んでるよ    あなたはどうですか?    確か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強がり

     「今までありがとう」    そう言ったのは私の精一杯の強がり    大好きなあなたとの最後の日    私は笑っていた    「さよなら」    笑顔で見送った帰り道    私は上手く笑えてたかな・・・    あなたの中に笑顔の私を残せたかな・・・    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えない思い出

     あなたとの思い出は消える事はない・・・    一生消えないよ・・・    一緒に夜空を見上げて話したね    この大きな大きな宇宙の地球という小さな星の    たくさんいる人の中で私達は出逢ったんだよね・・・    いっぱい二人で話したね    ちょっとした話が止まらなくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の花のもとに・・・

     初めてあなたに逢った日も桜の花が咲いていました    ゆらゆら舞い落ちる花びらの中に    優しく輝くあなたの笑顔を見つけました    あれから桜の花が好きになりました    今でも桜の花を見るたびに    あなたの優しい笑顔を思い出します    今年も桜の花は満開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日の終わりに願う事

   疲れた身体を横たえ眠りにつく    一つ静かに深呼吸をすると    少し心が軽くなるね    今日もただ慌ただしく1日が過ぎて行った・・・    こうして毎日を過ごしていく中で    寂しさは薄れていくのかな    それでもやっぱりあなたの事を思い出さない日はないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業

   あなたとの再会    それは私にとって本当に奇跡だった    あなたに出逢い恋に落ちた遠い昔    不器用な二人は想いを上手く伝えられなくて    私の涙があなたに重くのしかかってたね    いろんな事が重なり    あの日あなたは「ゴメン・・・」と姿を消し    私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨に消した恋

   あなたにサヨナラをしようと思った・・・    土砂降りの雨の中傘もささずに歩く    心の悲しみもこのまま一緒に流してほしい    どんなに想っても    この想いはあなたには届かない    あなたを失うくらいなら    このまま雨と一緒に消えてしまえたら良いのに・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

initium locus

     もうここに来るのは今日で最後だね    これで良かったんだって思ってる    でも胸の奥には寂しさが渦巻いている    まだ全てを自分の中で納得しているわけではない    ただそうしなくてはいけなかったんだ・・・と    今は自分に言い聞かせるしかもう出来ない    だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れないでね

     忘れないでね    私と歩いたあの道を    忘れないでね    一緒に聴いたあの曲を    忘れないでね    私と共に過ごした時間を    もう二度と逢えないかもしれない    それでも    少しでもあなたの記憶の奥にでもいい  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を信じて

その手は 私をこの闇の中から連れ出してくれる手なの? それとも さらに闇の底に引きずり落とす手なの? 迷ってる時間はない・・・ でももし闇の底に落ちた時 私にそこから這い上がる力は残っているかな 考えてても仕方ない 今は信じよう この手が光の方へ導いてくれると その手を掴もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上弦の月

また今日も夜空を見上げるの あなたは元気にしてるのかな・・・ あの頃は毎日この帰り道を二人で 夜空を見上げたわいもない話をしながら歩いてた いつもあなたの手は温かく その笑顔が私にたくさんの幸せをくれていた 一人歩くこの道も少し慣れたけど あの頃の思い出が今でも私の中で 1番大好きな思い出だよ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠の確立

     重ねた口びるは熱く    もう一度もう一度と求め合う    抱きしめられた腕の中    壊れそうな鼓動    二人離れないようにと    強く強く抱きしめる    だけど・・・    今を愛おしく感じるのは    いつか「さよなら」が来ることを知っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行かないで

   離れていきそうなあなたの手を    私は思わず掴んだんだ・・・    あなたはビックリして振り返り「どうしたの?」って笑って    不思議そうに私を見ていたね    だから私は何も言えなくて    本当は、離れないでねって    ずっと側にいてね・・・って言いたかったのに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠の記憶

     君に恋していた僕は    もうどこにもいなくて    ずっと一緒にいるよ・・・    そんな言葉も嘘に変わってしまった    あの日の僕達は    もうどこにもいなくて    抱きしめ合った温もりは    いつしか過去に変わってしまった    君を愛した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたからのメール

     あなたからのメール    何度も何度も読み返したくなる    そのメールを開くたび笑顔になる私がいる    元気になる・・・    心が温かくなる    あなたにとったらなんでもないメール(文章)なのかもしれない    でもそこから感じるあなたの優しさがある    あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今でも

   今でも僕は君の事を思い出さない日はないよ        何をどう想うとかではないけど    ただ君を思い出すんだ    今でも君は僕の心の中に住んで居るんだね    ふとした時に君の存在を感じる    心に残る少しの痛みが君なんだ    今でも僕はあの日二人で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名前

   最初から何処かで気付いてた・・・    あなたの中に私じゃない他の誰かがいる事を    でもあなたの笑顔や優しさを感じ    きっとそれは気のせいなんだと・・・    そう思い込もうとしていた    あなたは気づいてないだろうけど    一度だけその人の名前を言ったのよ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待宵

   希望が失望へ変わった時    私の心の中で何かが静かに壊れる音がした    永遠を誓ったはずの言葉は    ほんの小さな嘘になる    あなたが離した私の手は    まだ暗闇の中ただ宙を彷徨っている・・・    こんな日が来るなんて思わなかった    でもこん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呪縛

     君の笑顔と涙を置き去りにし    勝手に姿を消した僕    ただ君が好きだったんだ    だけど    君にはもっと素敵な人が待っている    僕といても君は幸せにはなれない    悲しみしか与えることが出来なかった    僕は人を不幸にするから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運命の輪

   それは偶然だったとしても    必然だったとしても    運命には変わりはなかった    僕達はここで・・・    出逢い    愛し合う運命だったんだ    例えそれが    結ばれぬ定めだったとしても・・・    いつからか二人    この手は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

in corde meo

   永遠だと思ってた    ずっと終わらないものがここにあるんだと思ってた    たくさんの笑顔と    たくさんの思い出    そしてあなたからのたくさんの愛・・・    もう二度戻らない    全て消えてしまった・・・    どんなに探してもないものは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1秒の勇気

   あなたに逢いたい    もう一度あなたの声を聞きたい    もう一度あなたの笑顔を見たい    もう一度・・・この手があなたに触れる距離にいて欲しい    だけど逢いたいと思ってるだけじゃ何も変わらない    本当に逢いたいと願っているのなら    行動に出ないと何も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片想いのその先・・・

   あなたの事嫌いになれるはずがなかった・・・    どれだけの日々をあなたと過ごして来ただろう    あなたを想って来ただろう    あなたの優しさも温かな手の温もりも    まだ覚えている    言えなかった・・・    ずっと私の片想い    久しぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペアリング

   あなたに逢いたいな・・・    そんな叶わない事ばかりを願っては    あなたと逢えた時の想像ばかりしている    私と目が合うとあなたは照れくさそうに笑い    そっと手を繋ぎ歩いてくれる    いつものように楽しく過ごす二人・・・    バカな私だね・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月が消えた夜

     あの日君は独りで泣いていたんだね        僕は君の手を掴みたかったんだ    誰かを傷付けることがあってもいいと思った    君の笑顔が見たかった    君を抱きしめたかった        でもきっと君はそんな事望んでいなかったんだよね    いつだって想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたが好き

   「おはよう」ってあなたが笑顔で駆け寄ってくる姿を見つけ    その瞬間に高鳴る鼓動    あなたに会いたくて    この日を待ちわびた切ない日々をも愛おしく思えてくる    あなたが好きよ    二人、目を合わすことが    嬉しくて少し照れくさいね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘だって知っているけれど

   その笑顔の下で    君は僕の事をどう想っていたのだろう    その笑顔につられて笑っていた僕の事を    君は自分の嘘がバレてないと安心していたんだろうね    君の嘘に気付いた時    頭に血が昇るってこの事なんだと知ったよ    ねぇ僕は騙しやすかったかい? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名もない場所の空の下

   君がいないとわかっているのに    僕はここに来てしまうよ    疲れた時やため息をついてしまう時には    気づくと必ず僕はここに来てるんだ    ここに来ると心が落ち着き    いないはずの君を感じるような気がする    今も笑顔の二人が・・・はしゃぐ君の面影が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛しい夢

   あなたはいつもと変わらない笑顔で    私の好きな紅茶を淹れてくれる    少し待つ間にあなたは必ず    私を後ろから抱きしめてキスをし    首元に顔をうずめ愛してるとささやくの    それはいつもと同じ風景    でもとても幸せな・・・幸せな時間    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最愛の人

   今でも思い出すよ    君と恋してた時を    君を愛していた気持ちを    あんなに切なくて楽しくて素直になれて    そして情熱的に愛せた人は    君だけだったよ・・・    逢いたいと思う気持ちが    君の全てが欲しいと苦しかった日々が    君への愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君の香り

   君の隣を歩いているとかすかに漂ってくる    君の香り    君を抱きしめると    その優しい香りが僕を包み込む    君が帰った後も    僕に君の香りが移っているから    一人だけど君が側にいるみたいだね    きっと僕は    君以上に君の香り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れぬ君

   「愛してる」と言った時も    「さよなら」と言った時も    君は泣いていたね    君と繋いだ心の絆    君を抱きしめて守っていたはずなのに    いつからかこの腕の中で    君は危なげに揺れていて    掴まえようとしたのに    君はこの腕をすり抜けもう見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月夜に消えたあなたの姿

     この遠い空の向こう    もうきっとあなたには届かないね・・・    どんなに想っていても    どんなに愛していても    あなたに触れることさえ出来ない・・・    もうあなたに逢えないのかな・・・    もう二度と逢えないのかな・・・    締め付けられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンデレラにはなれない

   「待ってるから戻っておいでよ・・・」    駅に向かって走っていた私に    届いたあなたからのメール    さっきまでの楽しかったあなたとの時間を思い出す    あなたの顔を見て    あなたの側に居られて    たわいもない話で笑い合い    私に向けられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅れてきた後悔

   あの時君の手を離さず    ちゃんと掴んでいたら    僕達はまた違った道を歩いていたのかな    そう僕が言ったら    君は笑って    それでもやっぱり私はあなたに振られてたと思うよ。と言った    でもねあの時もう一度あなたの手を掴んでいたら・・・って    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more